読んだ本

「書く習慣」を読んだらモチベ上がった

こんばんは!今日も猫に邪魔されながらぽちぽちブログを書いてます

私はお昼休みに、iPhoneでソシャゲの周回をしながら、iPadで電子書籍を読んで過ごすことが多いです。人が居なければお絵描きしてる日もあります。そうです、昼休みに遊ぶためだけに毎日iPadと出勤しています。たまに意識高い系と誤認識され「いつもiPad持ってなにかしてるよね〜!すご〜〜い!!」と勘違いされることがあるのですが、現実はただの限界オタク…そっとしておいて…

昼休みに読む本は、KindleのPrime Readingでおもしろそうな書籍や雑誌を流し読みすることが殆どです。

好きな漫画や本は集中しすぎて周りが見えなくなるから昼休みには読めません。

最近読んだ本がこちら。

created by Rinker
¥1,386 (2024/02/24 05:50:28時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読んでから、放置しっぱなしだったここのブログのことを思い出し、また書くのが楽しくなってきました。

ひとことでいうと、気張ってしっかりした記事を書くぞと先延ばしにしてらやらないより、とりあえず書く。5分でいいから書く。書くことを習慣にしちゃおう。とのこと。その気軽さがいいなーと思いました。そうなんですよね〜、あれこれ書きたいと思っても重い腰がなかなか上がらず、先延ばしにして、そして忘れていくんですよ。だったらとりあえずでも書いて、文字を残していったほうが絶対いいですよね。人の記憶なんてどんどん薄れてしまうのだから、新鮮な気持ちは新鮮なうちに記しておくべきだとかんじました。

本の中で印象的だった言葉は次のとおりです。

「5分だけやろう」

人はやる気があるから行動するのではありません。行動するからやる気が出るんです。

うんと低いハードルを設定してみましょう。

書く習慣 いしかわゆき

ほんとそれ〜!!耳が痛い…。Twitterみたらやろ!!はほぼほぼTwitterで終わるんですよ…最初の勢いだけで設定したら高いハードルに躓くよりも、低いハードルを確実にクリアして自己肯定感上げていった方が絶対たのしい。

本の中には、「書く習慣」をつくる52のコツがまとめられていました。

私のようなせっかくWordPressを作っているのに放置してるさ人間に刺さるものばかりでしたね。特に刺さったのが

「秒で書ける状態」にしておくこと。

「書く」ことを、もっと自由に考えてほしい。

「右にならえ」なんてしなくていい。

意味づけをするのは読んた人

書く習慣 いしかわゆき

とにかく自分の思ったことを、他人の視線を気にすることなく、秒で書け!!文章の意味や価値を判断するのは読んだ人であり、そこに拘って書けないくらいなら考えない方がいい。いいから秒で書け!!SNSを閉じろ!!秒で書くんだ!!と理解しました。

確かに電車通勤だった頃は、電車の移動中にブログを書くという習慣ができていたので、毎日負担なく更新していました。今の生活に上手に組み込ませて習慣化したいですね。

巻末では #1ヶ月チャレンジ として30日分のテーマが用意されていました。お題があると書きやすいせっかくなのでこのチャレンジに挑戦してみます〜!

毎日連続更新は絶対不可能なので、ゆるく30テーマを書いていきます

毎日じゃなくて日が空いてもOK

短くてもOK

思いつかないテーマでもとりあえず書こう

を目標にチャレンジしてみます