子育て

32Gじゃもう無理!子どもにiPad Proをあげることにした話

 

こんにちは!今日は、最近買い足したiPad Pro(第四世代)についてお話ししようと思います!元々iPadとiPad Pro(第一世代)も持っていたので、今では3台のiPadがあります。夫を除いてひとり1台になりました🥳🥳🥳

夫は興味ないらしい

3台のiPad生活

「3台も必要?」「子どもにiPadは贅沢では?」と思われるかもしれませんが、私と子供たちで3台を使い分けており、それぞれが好きなゲームや創作活動に没頭しています。子供たちはゲーム、お絵描き、時には学習に、その間に私もお絵描き、写真加工、動画編集やブログ更新とそれぞれがiPadで自由に楽しんでいます。ひとり一台あるからこその自由度!

ゲーム機よりiPad

わが家にはSwitchはありません。最近流行りのゲームはいろいろなハードで出来るので、ゲーム機を買わなくてもiPadで出来るものもあります(マイクラやロブロックスなど)。さらにiPadなら、ゲーム以外にも創作活動、学習、調べものなど幅広く使えます。

そしてなにより、スクリーンタイムを使用することで親の携帯からすぐ子の使用状況を確認、制限ができることが魅力です。

まだまだ扱い方など不安も多いのでガチガチに制限かけてます。

どうして買い替えじゃなくて2→3台に増やしたの?

こちらの記事で書きましたが、3年前長女が年長の時にiPad(無印)を買いました。このときはコロナ禍での暇つぶし、とにかくコスパ重視、はじめてのタブレットだからスペックも低くていいやという理由で選びそれなりに楽しく使いました。

 

こどもにiPadを買った話
6歳(年長)の誕生日にiPadを買った話①スペック編 Twitterでは散々騒いでましたが、長女6歳の誕生日にiPadをプレゼントしました。子どもにタブレットって、賛否両論ありますが、今の...

ところが、長女は私の想像以上に使いこなしまして…

①絵を大量に描く

②写真をたくさん撮る

③画面収録でゲームプレイ動画を撮る

④YouTubeに③の動画をあげてほしいと言う

⑤ゲーム(マイクラ、あつもり、トッカライフ)なので容量限界、途中で落ちる。

32Gでは限界を感じました……

子どもにiPadをプレゼントして2年経過したら容量が足りなすぎたって話 長女にiPadを購入してから2年が経過していました。 https://rl-note.com/ipad_01/ この2...

そこで、32Gを2歳下の妹ちゃんにあげて、

私のiPad Pro を長女に、

私が新しいiPadを買えばみんなハッピーじゃん?!と言う結論に至ったわけです。

iPadからproになった長女は「アイビスの描きごこちが違う!描きやすい!」「ポケ森がちゃんと動く!」「マイクラがきれいになった!」とスペックの良さを体感しています☺️容量不足でできていなかったロブロックスもインストールし姉妹でハマってます。

新しいiPad Proの導入で、姉妹の喧嘩が減り、私が少し楽になりました。子供たちと一緒にゲームをするという新しい楽しみもできました。

高い買い物だったけど買ってよかった〜!娘たちはデジタルネイティブを極めて欲しい。